2017年を振り返って

2017年も今日で終わりですのでブログ更新します。


今年の1・2月にライブロック取り出してレプリカロックでレイアウト変更しました。

結果としては、ウニに塗料を食べられる。。。他はガッチリ接着しますと剥がすときに

レプリカロック割れてしまいます^^;あと軽くて浮き上がるとか。。。。

数か月で撤去。ダイノス発生もしました。

無駄な努力した感じです。。。


それから仕事が多忙すぎて趣味のアクア熱冷めてたのが現実です。

現在はレプリアロックから変更して台無しです。

台無しとは、ひな壇みたいな土台や、ライブロックで組んだものをやめました。

ブリードみたいにライブロックをカットしたものに、サンゴ1に対してベースも1です。

並べているだけです。


今月パステルになったサンゴの紹介です↓

上のAUS枝は1年ぐらいのです。最近入れたspur2によって淡くなりました。

いれて直ぐ変化あれば失敗だと思います。傷むサンゴが出てくるはずです。

↓こちらはインドネシアの小さいワイルド。1か月たたないくらいで淡くなりました。

他の濃い色のサンゴは変化はないです。

ライトを吊り下げて照度を上げればスギとかがきれいな淡くなる感じです。

T5からLEDに変更をしましたが、蛍光タンパクで楽しむのかパステルで楽しむのかの選択でしょう。私はパステルなのですが、正直LEDでは難しい感じです。

この先KZ社がどんなライトで飼育していくのか興味があります。

やはり素質のあるサンゴしかきれいになりません。たぶんそんな気がします。

システムにあったサンゴ選びしないといけないのが実感しました。

ZEOvitはバリブリードに向いてるんでしょうね。

これからはインドネシアのサンゴ追加して観察していきます。

来月インドネシアのサンゴ入海しますので楽しみにしています。


皆様、ブログこちらに移動しましたがどうぞ2018年もよろしくお願い申し上げます。

良いお年を~

ZEOvit system水槽で煌めくサンゴたち

mizuneのサンゴ海水魚飼育ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000